【加工の種類】

沖縄カップでは加工方法を大きく2つに分けています

​彫刻

【特徴】

・クリスタルに彫刻すると白っぽくなる。

 プレートに彫刻するとシルバーに輝く。

・色褪せたり、消えたりすることがない

​印刷

【特徴】

・フルカラーで表現できるため、文字

イラストがはっきりわかる。

・経年劣化により色褪せする。

​4種類の彫刻方法

​サンドブラスト/2D/3D

主にクリスタル​品に使う技法

【特徴】

サンドは表面を研磨する技法、2D​、3Dは

表面には一切ダメージを与えずに内部へ

文字や図柄、写真などを加工する技法。

【用途】

クリスタル製の商品しかできない加工。

フルオーダー対応。

​腐蝕エッチング

真鍮や銅板の素材に使う技法

【特徴】

凹凸がはっきり表現することができ、非常に

彫った箇所に色を入れることができる

 

【用途】

主に表彰状などをプレートで作成する

場合に使う方法です。

フルオーダー対応。

​ケガキ彫り

​主に名入れで使う技法

【特徴】

非常に綺麗な光り輝くような彫刻。

味のある仕上がり。

細い線から筆記体などの字体も可能です。

  

【用途】

主に台座部分を装飾するプレートに名入れ

する場合に使う方法。スタンダード対応。

​ドット刻印

​主にロゴやイラストで使う技法

【特徴】

非常に鮮明で、小さい文字やイラストも綺麗に表現できる。

【用途】

主に台座部分に装飾するプレートや表彰楯の

アルミ板に名入れする場合に使う方法です。

​セミオーダー対応。

​インクジェット・UV印刷

​全体的にフルカラーで入れたい時に

使う技法

【特徴】

褐色がよく、広範囲に加工が可能です。

グラデーションや写真・イラストなども

表現できます。

  

【用途】

木、アクリル、クリスタル、大理石製の

商品に加工ができる。フルオーダー対応。

​転写印刷

​ワンポイントをカラーで入れたい時に

使う技法

【特徴】

淡い色合いで主張しすぎない雰囲気。

複雑すぎるデザインや広範囲には不向き

です。

【用途】

プレートやクリスタル、陶器などの素材に

カラーで名入れする場合に使う方法。

​セミオーダー対応。

​シルク印刷

そのものの色にリアルに近づけたい時に

使う技法

【特徴】

重ね塗りをするので大変鮮やかで美しい仕上がりです。色の表現性が高くリアルな色を表現できるます

【用途】

アクリル、クリスタル、プレートなど様々な

素材に加工ができます。フルオーダー対応。

​3種類の印刷方法

【実例】

同じ商品でも加工方法によって印象が変わります

Show More
Show More
Show More
Show More
​沖縄カップ合同会社
〒901-2202 沖縄県宜野湾市普天間2丁目29-8 3F
TEL : 098-911-5154 FAX:098-993-5930
平日:10:00~17:00 定休日:土日祝日
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
沖縄トロフィー販売店

​Copyright ©2019 okinawacup.All Rights Reserved.